蔡総統「文化は観光客誘致の重要な資産」/台湾

【政治】 2019/09/08 12:57 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾文化の推進を目的とした中華文化総会のイベントで挨拶する蔡英文総統

台湾文化の推進を目的とした中華文化総会のイベントで挨拶する蔡英文総統

(台北 8日 中央社)蔡英文総統は7日夜、自身が会長を務める台湾文化の推進を目的とした非政府組織(NGO)、中華文化総会が台北市内で開いた集まりに出席した。あいさつで同会の取り組みを肯定的に評価し、台湾の豊富で、特色にあふれた文化が観光客誘致の重要な資産になると信じていると述べた。

台湾人が歴史において、さまざまな民族と交流し、豊富で多様な文化を育んできたことに言及した蔡総統。同会は台湾の特色ある創作や文化を海外に送り出してきたとし、9月末には東京で台湾文化を発信するイベント「Taiwan Plus」を主催すると紹介。タピオカブームが世界各地で起きていることに触れ、同会はこれに乗じ「タピオカ外交」を繰り広げると語った。また、海外の人々にはぜひ台湾を訪れ、本場のタピオカ文化を体験してほしいとも語った。

(陳秉弘/編集:楊千慧)