蔡総統、台湾のTPP参加を切望 「高水準のルール守れる」

【政治】 2019/09/03 16:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
東京大学の松田康博教授(左)と歓談する蔡英文総統(右)

東京大学の松田康博教授(左)と歓談する蔡英文総統(右)

(台北 3日 中央社)蔡英文総統は3日、東京大学「両岸関係研究グループ」の松田康博教授ら一行と台北市の総統府で面会した。環太平洋経済連携協定(TPP)に言及した蔡総統は、台湾は高水準のルールを守る能力も意思もあるとアピール。TPP参加によって日本との協力関係を深め、域内経済により多くの貢献をしたいと期待を寄せた。

蔡総統はまた、台湾にとって民主主義や自由、基本的人権、法の支配はいずれも最も重要な価値だと力説。日本やその他の地域の国々とともに民主主義の深化に努めたいと意欲を示した。

(温貴香/編集:塚越西穂)