米軍艦が台湾海峡通過 今年に入って7度目 F16売却決定直後

【政治】 2019/08/24 12:11 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
米海軍のサン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦USSグリーンベイ(LPD-20)=ウィキメディアコモンズから

米海軍のサン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦USSグリーンベイ(LPD-20)=ウィキメディアコモンズから

(台北 24日 中央社)国防部(国防省)は23日、米軍艦1隻が同日、台湾海峡を南から北に向かって通過したと発表した。米国務省が台湾に新型のF16戦闘機66機を売却すると議会に正式に通告したことを受け、中国が22日に反発した直後だった。同部の資料によると、米艦の台湾海峡通過は今年に入って7度目。

消息筋によれば、台湾海峡を通過したのはサン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦USSグリーンベイ(LPD-20)。同部は、「米艦が台湾海峡で実施した『航行の自由作戦』だ」とした上で、全行程を把握しており異常はなかったとして国民に安心するよう呼び掛けた。

(游凱翔/編集:塚越西穂)