カナダの軍艦が台湾海峡通過 「異常なし」=国防部

【政治】 2019/06/19 19:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
カナダ海軍のフリゲート艦レジャイナ=ウィキメディアコモンズから

カナダ海軍のフリゲート艦レジャイナ=ウィキメディアコモンズから

(台北 19日 中央社)カナダの軍艦2隻が18日に台湾海峡を通過したと複数の台湾メディアが19日報じた。国防部(国防省)は19日夕、国軍は全行程を把握しており、「異常はなかった」として国民に安心するよう呼び掛けた。

船舶の位置情報を公開するサイト「マリントラフィック」によると、カナダ海軍のフリゲート艦レジャイナが18日朝に台湾海峡に位置していた。

外国軍艦の台湾海峡通過が相次いでいる。4月にはフランス海軍のフリゲート艦が通過したとロイター通信が伝えている。国防部の資料によれば、米国の軍艦は今年に入ってから先月下旬までに計5回通過している。

(編集:羅友辰)