「一国二制度」発言巡り物議 親民党主席が総統府顧問の任命書返還/台湾

【政治】 2019/05/03 14:19 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 3日 中央社)野党・親民党の宋楚瑜主席(党首)が2日午後、台北市内で記者会見を開き、総統府資政(顧問)の任命書を同日付で返還すると発表した。中国の国営通信社、新華社が先日、宋氏が中国との「一国二制度」への賛同を示したと報じ、物議を醸していた。宋氏は会見で、報道内容を否定した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます