米艦艇が台湾海峡を通過 国防部「全て把握」 今年3度目

【政治】 2019/03/25 14:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾海峡を通過した米海軍の駆逐艦「カーティス・ウィルバー」=同艦艇のフェイスブックページより

台湾海峡を通過した米海軍の駆逐艦「カーティス・ウィルバー」=同艦艇のフェイスブックページより

(台北 25日 中央社)米国の艦艇2隻が24日、台湾海峡を通過した。国防部(国防省)が25日明らかにした。台湾の南西の海域から北上したという。同部は米艦艇の通過について全て把握しているとし、異常はなかったと説明した。同部が公表している情報によれば、米艦艇による台湾海峡の通過は今年に入って3度目。

台湾海峡を通過したのは米軍の戦闘艦と沿岸警備隊の巡視船。海外メディアの報道によると、米軍もこれについて声明を発表し、今回の通過は自由で開かれたインド・太平洋地域のための米国の姿勢を表しているとした。また、「米国は今後も国際法が認める場所であればどこでも飛行や航行、活動を行う」との立場も示したという。

(游凱翔/編集:楊千慧)