蔡総統、21日からの外遊前に立候補届け出へ 民進党の総統選予備選/台湾

【政治】 2019/03/18 16:55 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡英文総統(手前)

蔡英文総統(手前)

(台北 18日 中央社)来年行われる総統選に再選を目指して出馬する意向を表明している蔡英文総統が民進党の党内予備選に立候補を届け出る時期について、総統府は18日、21日からのオセアニア3カ国歴訪の前に手続きを済ませる予定だと明らかにした。

民進党の党内予備選の立候補届け出の受け付けが18日始まり、頼清徳前行政院長(首相)が同日午前、党本部で手続きを行った。届け出は22日に締め切られ、来月17日に党公認候補が発表される見通し。

総統府の張惇涵報道官は、総統にとって現在最も重要なのは各政策を順調に推進することだとし、今週は外遊に重点を置き、台湾のために全力で国際社会に声を届けると述べた。

蔡総統は21日から28日の日程で中華民国(台湾)と外交関係を結ぶパラオ、ナウル、マーシャル諸島を訪問する。蔡総統のオセアニア訪問は2016年5月に総統に就任して以来2度目。

(温貴香/編集:名切千絵)