安倍首相、台湾からの東日本大震災支援に感謝「何よりも勇気づけられる」

【政治】 2019/03/12 18:45 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
訪台した安倍晋三氏(右)と握手をする蔡英文氏=2011年9月撮影

訪台した安倍晋三氏(右)と握手をする蔡英文氏=2011年9月撮影

(台北 12日 中央社)安倍晋三首相は12日、蔡英文総統がツイッターに投稿した東日本大震災の犠牲者を追悼するメッセージに返信し、「台湾からのご支援は、我々にとって何よりも勇気づけられるものでした」と台湾の人々に感謝を示した。

安倍首相はツイッターで「東日本大震災から8年が経ち、被災地の復興は着実に前進しております」と復興の進展を紹介した上で、「改めて古くからの友人である台湾の皆様に心より感謝申し上げます」とつづった。中国語でも同様のメッセージを投稿した。

蔡総統は東日本大震災発生から8年を迎えた11日、日本語でメッセージを投稿。「これを機に再び、犠牲者のご冥福を祈るとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。台湾が日本を思う気持ちに時差はありません」と日本を応援する姿勢を示した。

外交部によると、東日本大震災に対する台湾からの義援金総額は2014年末までで68億5466万台湾元(約246億7600万円)に上った。

(編集:名切千絵)