蔡英文総統、3月下旬にオセアニアの国交締結国を訪問/台湾

【政治】 2019/03/12 12:34 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
友好国訪問に出発する蔡英文総統=資料写真

友好国訪問に出発する蔡英文総統=資料写真

(台北 12日 中央社)蔡英文総統は21~28日の日程で、中華民国と外交関係を結ぶパラオ、ナウル、マーシャル諸島を歴訪する。外交部(外務省)の徐斯倹次長が12日に発表した。蔡総統のオセアニア訪問は2016年5月に総統に就任して以来2度目。マーシャル諸島では、同地で初開催される女性指導者の国際会議に出席する予定。

中華民国が国交を持つオセアニアの国々は、キリバス、マーシャル諸島、ナウル、パラオ、ソロモン諸島、ツバルの6カ国。蔡総統は17年10月にマーシャル諸島、ツバル、ソロモン諸島を歴訪している。

(顧セン/編集:塚越西穂)