台湾のスターに中国・五星紅旗 外交部、「美しい顔」投票に訂正要求

【政治】 2019/02/24 13:00 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾のスターに中国・五星紅旗 外交部、「美しい顔」投票に訂正要求

(台北 24日 中央社)米映画評論サイトTC Candlerが実施中のアジア・中国で最も美しい顔を選ぶ投票イベントで、台湾出身の有名人の国籍を示すアイコンに中国の五星紅旗が表示されている問題について、外交部は23日、担当機関を通じて同サイトに訂正を求めたと明らかにした。

「世界で最も美しい顔」を毎年発表している同サイト。その「アジア太平洋地区公式アカウント」が写真共有アプリ「インスタグラム」で、現在実施している投票イベントの候補者の写真を公開。これに名を連ねているリン・チーリン(林志玲)やジェイ・チョウ(周杰倫)など台湾の歌手や俳優らの国旗のアイコンに中華民国国旗ではなく、五星紅旗が使われていることが22日までに分かった。

外交部は、台湾が矮小化された事態には引き続き注意を払い、積極的に修正を要求していくとの姿勢を示した。

(侯姿瑩/編集:楊千慧)