「美しい顔」投票 台湾のスターに中国・五星紅旗を表示 大陸委が批判

【政治】 2019/02/22 17:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾人女優、リン・チーリン。国籍を示すアイコンには中国の五星紅旗が表示されている=インスタグラムから

台湾人女優、リン・チーリン。国籍を示すアイコンには中国の五星紅旗が表示されている=インスタグラムから

(台北 22日 中央社)米映画評論サイトTC Candlerが実施しているアジア・中国で最も美しい顔を選ぶ投票イベントで、台湾出身の有名人の国籍を示すアイコンに中国の五星紅旗が表示されているのがこのほど分かった。台湾の対中国政策を担当する大陸委員会の陳明通主任委員(閣僚)は22日、「このようにすべきではない」との考えを示した。立法院院会(国会本会議)への出席前に報道陣の取材に応じた。

「世界で最も美しい顔」を毎年発表している同サイト。現在はアジアと中国それぞれを対象とした投票イベントをインターネットで行っており、候補者の写真が写真共有アプリ「インスタグラム」上で公開されている。この中には、リン・チーリン(林志玲)やジェイ・チョウ(周杰倫)、チェン・ボーリン(陳柏霖)など多数の台湾の歌手や俳優が名を連ねているが、国旗のアイコンには中華民国国旗ではなく、五星紅旗が使われている。

投票イベントの主催者に働きかけるかどうかなどについて報道陣に尋ねられると、陳主任委員は「報道官に回答を任せる」と述べ、明言を避けた。

(范正祥/編集:名切千絵)