欧州議会の親台派議員訪台 蔡総統を訪問へ/台湾

【政治】 2019/02/18 13:32 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
欧州議会の親台派議員訪台  蔡総統を訪問へ/台湾

(台北 18日 中央社)欧州議会のヴェルナー・ランゲン議員ら親台派議員7人が17日、台湾に到着した。22日までの日程で滞在し、蔡英文総統などを訪問する。外交部は17日、一行の訪台は欧州議会の台湾に対する支持と友情を改めて示すものだとし、双方は協力における既存の基礎の下、各分野での交流を引き続き深化させていくとコメントを発表した。

外交部によると、一行は蔡総統のほか、蘇嘉全立法院長(国会議長)や国家安全会議、外交部、大陸委員会、欧州経済貿易事務所などを訪問する予定。ランゲン議員は東呉大学(台北市)で政治学の名誉博士号の授与式に出席するほか、台湾と欧州連合(EU)の関係をテーマに講演を行う。

欧州議会は先月30日の本会議で、両岸関係の最近の進展を議題に取り上げた。中国が両岸問題解決に向けて武力行使を排除しない姿勢を示したことに超党派議員複数名が反対を表明し、欧州委員会に台湾への支持を呼び掛けていた。

(游凱翔/編集:名切千絵)