蘇貞昌氏、2度目の行政院長就任へ意気込み「結果出す」/台湾

【政治】 2019/01/11 13:26 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 11日 中央社)蔡英文総統は11日、総統府で記者会見を開き、行政院長(首相)を辞任した頼清徳氏の後任に、蘇貞昌氏(71)を起用すると発表した。蘇氏は民進党・陳水扁政権下の2006年1月から2007年5月まで行政院長を務めた経歴を持ち、就任は2度目となる。蘇氏は「一生の信念で結果を出す」と決意を表明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます