蔡英文総統、民進党主席の辞任を表明/台湾

【政治】 2018/11/24 22:28 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡英文総統

蔡英文総統

(台北 24日 中央社)24日に投開票された統一地方選で与党・民進党が大敗したのを受け、同党主席(党首)を兼務する蔡英文総統が同日夜、党主席の職を退くと表明した。「努力が足りなかった。共に戦ってくれた支持者を失望させてしまった」と謝罪した。

今回の選挙で同党の首長選候補が再選・当選したのは、基隆市、桃園市、新竹市、嘉義県、台南市、屏東県の6県市にとどまっており、2014年の前回選挙(13県市)から大きく減った。

(呂欣ケイ/編集:荘麗玲、楊千慧)