蔡英文総統、ローマ法王からの祝福に感謝 バチカン支持を表明/台湾

【政治】 2018/10/15 15:04 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ローマ法汪(左)と握手を交わす陳建仁副総統=蔡英文総統のフェイスブックページより

ローマ法汪(左)と握手を交わす陳建仁副総統=蔡英文総統のフェイスブックページより

(台北 15日 中央社)ローマ法王フランシスコがバチカンを訪問中の陳建仁副総統を通じて蔡英文総統に挨拶と祝福の言葉を送ったのを受け、蔡総統は14日夜、フェイスブックで、法王に対して感謝を示した。

陳副総統は現地時間14日午前、第262代法王、故パウロ6世らの列聖式に出席。式典の前に法王フランシスコと面会し、台湾からの敬意を伝えたほか、台湾訪問を要請した。法王は自主的に台湾への気遣いを表明したほか、台湾に祈りをささげると述べた。

蔡総統は、台湾は積極的で具体的な行動で引き続きローマ法王を支持し、バチカンが自由や正義、平和、思いやりなど共通の価値観を世界の隅々にまで伝えていくことを支持するとつづった。

(呂欣ケイ/編集:名切千絵)