ローマ法王と面会の陳副総統 台湾への祈りと蔡総統への挨拶の言葉預かる

【政治】 2018/10/14 19:09 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
元法王パウロ6世らの列聖式に出席する陳建仁副総統(右から3人目)=総統府提供

元法王パウロ6世らの列聖式に出席する陳建仁副総統(右から3人目)=総統府提供

(バチカン 14日 中央社)バチカンを訪問している陳建仁副総統は14日、元法王パウロ6世(在位1963~78年)らの列聖式に出席した。式の前にフランシスコ法王と面会し、台湾に招待するとの意向を蔡英文総統に代わって伝えた。フランシスコ法王は、蔡総統によろしく伝えてほしいと陳副総統に話し、台湾のために祈りをささげると述べた。

欧州で唯一、中華民国(台湾)と外交関係を有しているバチカン。だが先月下旬、司教任命問題をめぐって長年対立していた中国と暫定合意に達した。陳副総統らは12日からバチカンを訪問。16日に帰国する。

(黄雅詩/編集:楊千慧)