蔡総統、セントルシア首相を歓迎 関係のさらなる向上に意欲/台湾

【政治】 2018/10/09 18:20 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
セントルシアのシャスネ首相(右)と乾杯する蔡総統

セントルシアのシャスネ首相(右)と乾杯する蔡総統

(台北 9日 中央社)国賓として台湾を訪問したカリブ海セントルシアのアレン・シャスネ首相の歓迎行事が9日、台北市の両庁院芸文広場で行われた。蔡英文総統はその後開かれた昼食会で、協力分野の拡大に期待を寄せ、両国関係の絶え間ない向上に意欲を示した。

シャスネ首相は10日の双十国慶節(中華民国の建国記念日)に合わせて訪台。台湾を訪れるのは、2016年5月の蔡政権発足以来3度目となる。

シャスネ首相は歓迎行事でのあいさつで、今後も引き続き台湾のそばにいるとし、台湾は良き友人であり、非常に重視するパートナーだと話した。また、台湾の国際参加を支持する姿勢を改めて示した。

(葉素萍/編集:名切千絵)