バチカン、中国と司教任命で暫定合意 「国交に影響なし」=台湾

【政治】 2018/09/22 20:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
駐バチカン大使館に掲げられる中華民国国旗

駐バチカン大使館に掲げられる中華民国国旗

(台北 22日 中央社)バチカンが22日、長年解決されていなかった中国内の司教任命問題を巡り、国交のない中国と暫定合意に達したと明らかにした。これを受け、中華民国(台湾)外交部(外務省)は同日、中国内の信教の自由の実現につながるよう期待するとする声明を発表した。

一方、今回の合意が政治・外交に関わっていないとバチカンが台湾側に重ねて表明したとした上で、76年目に入った双方の外交関係に影響しないとの見解を示した。

(侯姿瑩/編集:羅友辰)