欧州議会、中国による台湾への挑発阻止を呼び掛け 蔡総統が謝意

【政治】 2018/09/13 14:06 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
欧州議会の議場=同議会のツイッターより

欧州議会の議場=同議会のツイッターより

(台北 13日 中央社)欧州議会が12日に採択した「欧中関係報告書」で、中国による台湾への軍事的挑発行為を阻止するよう、欧州連合(EU)とEU加盟国に呼び掛けた。これを受け、蔡英文総統は同日、ツイッターに「重要な問題に光を当ててくれた」と投稿し、謝意を示した。

報告書では、「中華人民共和国が台湾海峡の平和と安定を脅かしている」と指摘した上で、両岸(台湾・中国)問題が、国際法に基づいて平和的に解決されるべきだと強調した。

また、世界保健機関(WHO)など国際機関から台湾が排除され続けていることについては、「EUの利益にならない」として台湾を支持する姿勢を明らかにした。

(呂欣ケイ/編集:羅友辰)