蔡総統、初訪問の中米ベリーズで最高位の勲章を受章/台湾

【政治】 2018/08/17 16:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ベリーズのヤング総督(左)から同国最高位の勲章を贈られる蔡英文総統

ベリーズのヤング総督(左)から同国最高位の勲章を贈られる蔡英文総統

(ベリーズ 17日 中央社)外遊中の蔡英文総統は16日、中米ベリーズに到着し、コルビル・ヤング総督の出迎えを受けた。空港では両国の国歌が演奏され、礼砲が放たれたほか、ヘリコプター2機と航空機1機が上空を飛行し、蔡総統の来訪を歓迎した。蔡総統のベリーズ訪問は、2016年5月の就任以来初めて。

蔡総統は同日夜、ヤング総督からベリーズ最高位の勲章を贈られた。ヤング総督は、蔡総統の卓越したリーダーシップとベリーズへの支持と友好を表彰するためと説明。蔡総統は、両国の固い友情を象徴するだけでなく、互いにパートナーシップを深めてきたことへの評価だと喜びを示した。

蔡総統は、両国が国交を結んで30年近くになるとした上で、国際機関への参加を目指す台湾の訴えをヤング総督が公の場で幾度も支持してくれたと述べ、感謝の意を表明。また、国際舞台で互いに支え合い、より多くの貢献ができるよう、今後も支持を続けてほしいと希望した。

総統府の黄重諺報道官によると、ヘリコプターは台湾が2016年に人道支援や救助活動のためとして寄贈したもの。航空機はベリーズ空軍の偵察機で、いずれも蔡総統を歓迎するために出動したという。

蔡総統は18日までベリーズに滞在し、米ヒューストン経由で20日夜に台湾に戻る。

(葉素萍/編集:塚越西穂)