蔡英文総統、国交樹立50周年のスワジランド外遊へ 17日から/台湾

【政治】 2018/04/14 12:35文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
蔡英文総統のスワジランド外遊時の記念品として採用された先住民グッズ

蔡英文総統のスワジランド外遊時の記念品として採用された先住民グッズ

(台北 14日 中央社)蔡英文総統は17日、アフリカ南部の国交樹立国、スワジランド外遊に出発する。蔡総統が2016年5月の就任以来、アフリカを訪問するのは初めて。今年はスワジランド独立及び中華民国との国交樹立50周年に当たり、滞在中にはこれらを同時に祝う式典に出席するほか、両国の首脳会談なども持たれる。往復とも直行便を利用し、帰国は21日。

中国大陸が蔡政権に対する外交圧力を強める中、台湾は2016年末に西アフリカのサントメ・プリンシペ、昨年6月には中米パナマとの断交を余儀なくされた。現在残る国交国はスワジランドを含む20カ国。今回の外遊は、総統自らの訪問により両国の強固な友好関係をアピールする狙いがある。

(葉素萍/編集:塚越西穂)

LINE分享給好友