APEC首脳会議、台湾代表の宋楚瑜氏が習近平氏と握手

【政治】 2017/11/11 14:28文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
APEC首脳会議に出席する宋楚瑜氏(オレンジ色のネクタイの男性)

APEC首脳会議に出席する宋楚瑜氏(オレンジ色のネクタイの男性)

(ダナン 11日 中央社)ベトナム・ダナンで開かれているアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に蔡英文総統の代理として出席している野党・親民党の宋楚瑜主席(党首)は10日、中国大陸の習近平氏と顔を合わせてあいさつし、握手を交わした。

同行した国家発展委員会の陳美伶主任委員(閣僚)によると、両氏は会議前や会議中には接触の機会がなかったものの、会議後、車を待つ際に、習氏が進んで宋氏に握手を求めて来たという。

同会議での両岸(台湾と中国大陸)の代表者のやり取りは双方の関係を表す指標とされている。昨年5月の蔡政権発足後、公式の対話が途絶えていることなどからも、両氏の一挙手一投足が注目されている。

蔡政権下での宋氏のAPEC首脳会議出席は昨年に続き2度目。昨年は日本の安倍晋三首相やシンガポールのリー・シェンロン首相らとそれぞれ2者会談を行った。今年は8日にトーマス・シャノン米国務次官と会談が持たれた。

(侯姿瑩/編集:塚越西穂)

LINE分享給好友