内閣総辞職 林全氏、頼清徳次期行政院長にエール/台湾

【政治】 2017/09/07 14:25文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
閣僚たちに手を振る林全行政院長(手前左)

閣僚たちに手を振る林全行政院長(手前左)

(台北 7日 中央社)林全行政院長(首相)は7日午前、退任前最後の行政院院会(閣議)を開き、内閣は総辞職した。総辞職後には閣僚と記念写真や握手をし、行政院に別れを告げた。

行政院院会終了後に開かれた送別会で林氏は、行政院の閣僚や職員の努力に感謝を示した。また頼清徳次期行政院長については、真面目で、思いやりと温もりがあるリーダーだと形容。「きっとわたしより上手くやれることでしょう」とエールを送った。

頼氏率いる新内閣は8日に発足する見通し。

(顧セン、劉麗栄/編集:名切千絵)

LINE分享給好友