蔡総統、日本の協力姿勢に感謝 さらなる交流に期待/台湾

【政治】 2017/03/20 17:17文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
左から鈴木馨祐衆議院議員、蔡英文総統=総統府提供

左から鈴木馨祐衆議院議員、蔡英文総統=総統府提供

(台北 20日 中央社)蔡英文総統は20日、総統府で自民党青年局の鈴木馨祐局長らの表敬訪問を受け、日本は安倍政権の発足以来、台湾との協力に前向きな姿勢をみせていることに感謝を示し、台湾側も同様の態度をとりたいと述べた。

蔡総統は、台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(大使に相当)、対日窓口機関、亜東関係協会の邱義仁会長らを「経験豊かな政治家」と紹介し、両国間の交流を深められるだろうと強調。立法院(国会)には超党派で同院最大の対外交流組織「台日交流聯誼会」があるとしたほか、日本の超党派国会議員連盟「日華議員懇談会」に触れ、台日関係の促進に期待を寄せた。

陳建仁副総統は、東南アジアや南アジア諸国との関係強化を目指す「新南向政策」に言及し、台日双方の強みを生かした協力を深める考えを述べ、日本の国会議員らに対し、さまざまな産業での交流・協力機会の増加に向けた後押しを呼びかけた。

(葉素萍/編集:齊藤啓介)

LINE分享給好友