民進党の総統候補「釣魚台は台湾のもの」 改めて立場表明

【政治】 2015/09/24 12:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
民進党の総統候補「釣魚台は台湾のもの」  改めて立場表明

(桃園 24日 中央社)来年1月の総統選挙に野党・民進党から出馬する蔡英文主席は23日、「釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)は台湾のもの。これは我々の一貫した立場だ」と述べ、同党の公式見解を改めて表明した。

蔡氏は7月末、李登輝元総統が東京で「尖閣列島は日本のものである。台湾のものではない」と主張し、議論を呼んだ際にも、同様の発言を行っていた。

蔡氏は来月6日から訪日予定で、東京都と山口県を訪れる。東京では自民党や民主党、超党派議員連盟の日華議員懇談会などを訪問する方向で調整を進めている。

(葉素萍/編集:杉野浩司)