前国防副部長の夏立言氏、大陸委トップに就任/台湾

【両岸】 2015/02/17 16:16 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
王郁キ氏(左)と夏立言氏(右)

王郁キ氏(左)と夏立言氏(右)

(台北 17日 中央社)台湾の対中国大陸政策を担当する行政院(内閣)大陸委員会は17日、主任委員の引き継ぎ式を開き、16日に辞任が発表された王郁キ前主任委員の後任として国防部(国防省)の夏立言・前軍政副部長が就任した。(キ=王へんに奇)

駐インドネシア代表処代表(大使に相当)や外交部政務次長などを歴任してきた夏氏は16日、中央社の取材に対し、台湾と中国大陸の関係は重要だとした上で、従来の方針を維持していく必要があるとの考えを示した。

前任の王氏は機密漏洩(ろうえい)の疑いを指摘していた張顕耀・前特任副主任委員らが不起訴処分になったことを受け、10日に引責辞任を表明していた。

(尹俊傑/編集:杉野浩司)