台湾鉄道、新塗装の観光列車を公開 高級感が出たと好評

【観光】 2019/11/29 13:11 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
新しい塗装が施された台鉄の観光列車「環島之星」=台鉄のフェイスブックから

新しい塗装が施された台鉄の観光列車「環島之星」=台鉄のフェイスブックから

(台北中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)は28日、新塗装を施した観光列車「環島之星」を公開した。黒とオレンジのシンプルなツートンカラーで、鉄道ファンの評判は上々だ。

台鉄によると、新塗装は夕焼けの情景をイメージしたもの。鉄道ファンが集まるフェイスブックには、「日本の列車かと思った」、「高級感がある」などというコメントが寄せられた。

かねてから外観が美的センスに欠けると指摘されていた環島之星。台鉄は今年対策チームを立ち上げてイメージを一新できるビジュアル作りに取り組んできた。今回公表されたのは外装のみで、内装部分は12月中旬にお披露目される予定。

(汪淑芬/編集:塚越西穂)