嵐、11日に台湾訪問へ 5人そろっての訪台は11年ぶり

【芸能スポーツ】 2019/11/05 12:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台北公演を終えて台湾を離れようとした嵐のメンバー=2008年10月

台北公演を終えて台湾を離れようとした嵐のメンバー=2008年10月

(東京中央社)男性アイドルグループの嵐が11日に台北で記者会見を開く。専用ジェット機でアジア4都市を巡る企画「ジェットストーム」の一環で、メンバー全員そろっての台湾訪問は、2008年10月の台湾公演以来、11年ぶりとなる。

嵐の5人はデビュー20周年を迎えた3日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で生配信を行い、ジェットストームの実施を発表した。公式サイトによると、嵐は9日に東京を出発して1カ所目のジャカルタに向かい、10日にはシンガポール、バンコクを訪問。11日に最後の訪問先として台北を訪れる。その後、同日中に東京に戻る予定。

嵐は2006年、2008年のアジアツアーで台湾公演を開催。2006年のアジアツアー開催の前にも、PRのためにジェットストームを実施しており、ソウル、バンコク、台北を1日で巡っていた。

嵐の公式サイトによれば、アジア4都市では「20年間の応援の御礼と併せて、お知らせの会見を開催」するとしている。

嵐は来年末での活動休止を発表している。

(楊明珠/編集:名切千絵)