三浦春馬に似てる? 基隆市長の若い頃の写真が話題/台湾

【社会】 2019/08/17 17:46 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
林右昌・基隆市長の若い頃の写真=フェイスブックページ「猫与邪佞的手指」から

林右昌・基隆市長の若い頃の写真=フェイスブックページ「猫与邪佞的手指」から

(基隆 17日 中央社)北部・基隆市の林右昌市長の若い頃の写真がインターネット上に公開され、ネットユーザーから「三浦春馬に似ている」など多くのコメントが寄せられ、ちょっとした話題となっている。

話題の写真は16日、フェイスブックページ「猫与邪佞的手指」に投稿された、林市長の高校・大学時代や兵役に就いていた頃に撮った計5枚。ネットでは、「福士蒼汰にそっくり」と当時のイケメンぶりに感嘆の声が上がる一方、「なんと残酷な歳月だ」など太ってしまった現在の体形を嘆く意見も出ている。

この投稿は17日午後5時半現在、3000回以上シェアされ、賛同を示す「いいね」数は1万5000を上回っている。

林氏は同日、メディアの取材に応じ、市長になってから運動やレジャーの時間がほとんどないと明かした。

また、写真を投稿した人が「私のダイエットのモチベーションを上げたがったのだろう」とした上で、「3カ月(だけ待って)ください」と減量に励むことを誓った。

与党・民進党のホープの一人とされる林氏は、1971年生まれの48歳。同党では広報担当や副秘書長(副幹事長)、代理主席(党首)などを歴任。2009年基隆市長選や12年立法委員(国会議員)選で敗れるも、14年に基隆市長に初当選し、昨年11月には再選を果たしている。

(王朝ギョク/編集:羅友辰)