桃園メトロ、乗車券購入できるアプリの無料配信開始 7日まで34%オフ

【観光】 2018/12/01 13:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
桃園メトロ(MRT)は1日から、スマートフォンで乗車券を購入できるアプリ「桃捷TICKETS」の無料配信を開始

桃園メトロ(MRT)は1日から、スマートフォンで乗車券を購入できるアプリ「桃捷TICKETS」の無料配信を開始

(桃園 1日 中央社)桃園メトロ(MRT)は1日から、スマートフォンで乗車券を購入できるアプリ「桃捷TICKETS」の無料配信を開始した。クレジットカードで支払いを済ませるとQRコードがスマホの画面に表示される。同社は、台湾の人々にとって便利なだけでなく、台湾に到着したばかりの外国人観光客も両替などに時間を取られることなく、スムーズに乗車できるとアピールして利用を呼び掛けている。

現在同アプリで購入できるのは、空港第1ターミナル(A12)、空港第2ターミナル(A13)、空港ホテル(A14a)のいずれか1駅と台北駅(A1)を結ぶ区間で、正規運賃は150台湾元(約550円)。利用促進キャンペーンとして、7日まで割引料金が適用され、34%オフの99元(約360円)となる。

桃園メトロは、今後も引き続きモバイル決済の対象を拡大する方針で、来年第2四半期に全線の改札口がQRコードに対応できるようになるほか、同第3四半期にはクレジットカードにも対応可能となる予定。同年末までには第三者決済サービスやスマホ決済サービスなども導入されるという。

(呉睿麒/編集:塚越西穂)