台湾の名字、1位は「陳」 トップ10の姓が人口半分超占める

【社会】 2018/11/05 19:07 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾の名字、1位は「陳」  トップ10の姓が人口半分超占める

(台北 5日 中央社)内政部(内務省)が5日に発表した名字や名前に関する調査によると、台湾で最も多い名字は「陳」だった。2~10位は多い順に「林」「黄」「張」「李」「王」「呉」「劉」「蔡」「楊」となり、これらの名字を持つ人の合計は1244万2876人で、台湾の人口の52.78%を占めるという結果になった。

調査結果は同部が2年に1回公表。調査によれば、トップ100の名字が人口の96.57%を占めた。同部は、台湾の人口の多くがメジャーな名字に集中していると分析。1位の「陳」は、前回より8435人増え、増加幅はトップ10の名字の中で最大だった。また、一文字の姓がほとんどで、全体の99.87%を占めた。

最も多い名前は、男性は「家豪」、女性は「淑芬」だった。「家豪」は2012年から、「淑芬」は2010年から連続で1位だという。

(李叔華/編集:楊千慧)