台風8号が接近 あす夜にも海上警報発令の見通し/台湾

【観光】 2018/07/08 12:26 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台風予想進路図=中央気象局提供

台風予想進路図=中央気象局提供

(台北 8日 中央社)中央気象局は8日、強烈台風(台湾基準)台風8号の接近を受け、早ければ9日夜にも海上台風警報を発令する見通しを示した。10日朝には陸上台風警報が発令される可能性があるという。同局は最新の気象情報に気を配るよう呼び掛けている。

台風8号は8日午前8時現在、台湾本島最南端・鵝鑾鼻(ガランピ)東南東を毎時21キロメートルで西北西に進んでいる。中心気圧は920ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は53メートル、瞬間最大風速は65メートル。

台風8号は10日夜から11日にかけて台湾に最も接近するとみられる。気象局は、台風の影響が及ぶ具体的な範囲や程度については観察が必要だとしている。

(汪淑芬/編集:楊千慧)