高速バスがガードレール衝突 6人死亡、11人けが/台湾・高雄

【社会】 2017/09/12 12:36文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
高速バスがガードレール衝突  6人死亡、11人けが/台湾・高雄

(高雄 12日 中央社)11日午後11時40分ごろ、南部・高雄市岡山区の国道(高速道路)1号上り線で、高雄発台北行きの高速バスがガードレールに衝突した。車内には運転手1人と乗客16人の計17人が乗車しており、乗客6人が死亡、運転手を含む11人がけがをした。

事故を起こしたのはバス事業者「アロハバス」(阿羅哈客運、高雄市)が運行するバス。国道公路警察局によると、運転手は事故当時の状況について、ライトを点灯していない乗用車が突然目に入り、急きょ避けようとしたところガードレールにぶつかったと話しているという。警察は、酒気帯び運転ではなかったとみている。

警察によれば、死亡した6人は車外に投げ出されており、シートベルトをしていなかったとみられている。

高速道路で重大な事故が発生するのは昨年7月以降4件目。今年2月には台北市の国道5号で観光バスが横転し、乗員乗客33人が死亡した。

(程啓峰、王淑芬、呂欣ケイ/編集:名切千絵)

LINE分享給好友