台湾証券取引所、取引時間内の連続オークション方式を開始

【経済】 2020/03/23 15:12 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾証券取引所、取引時間内の連続オークション方式を開始

台湾証券取引所、取引時間内の連続オークション方式を開始

(台北中央社)台湾証券取引所は23日、取引時間内の取引手法を連続オークションに全面的に切り替えた。5秒ごとに一括で処理を行っていた従来のコールオークション方式とは異なり、新制度では発生した注文が随時マッチングされる。同取引所は、市場の情報透明性が増し、注文方法が多元化することによって、投資家はより機敏に取引戦略を操れるようになるとしている。

(潘智義/編集:名切千絵)