眼鏡市場、台湾に海外1号店 日本製商品を中心に台湾の消費者獲得へ

【経済】 2020/03/20 18:33 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)日本のメガネ販売大手、メガネトップの台湾現地法人は20日、メガネ専門店「眼鏡市場」の海外1号店を台北市内の百貨店に開いた。台湾の店舗では販売するフレームの8割以上を日本製で揃え、高品質なメガネを手頃な価格で提供することで台湾の消費者獲得を狙う。台湾出店を足がかりに、世界進出を目指す。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます