台湾株式市場 加権指数、終値471.43ポイント減

【経済】 2020/03/12 15:56 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾株式市場 加権指数、終値471.43ポイント減

台湾株式市場 加権指数、終値471.43ポイント減

(台北中央社)12日の台湾株式市場は下落して始まり、加権指数の終値は前日比471.43ポイント(4.33%)減の1万0422.32となった。売買代金は2700億6300万台湾元(約9292億円)だった。

世界保健機関(WHO)が11日、新型コロナウイルスの感染拡大を「パンデミック」(世界的大流行)と宣言したのに加え、米国のトランプ大統領が欧州からの入国停止を発表したことで、投資家の不安が高まった。

(韓テイテイ/編集:名切千絵)