ビジネス環境ランキング、台湾は順位下げて15位 日本は29位

【経済】 2019/10/24 15:13 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ビジネス環境ランキング、台湾は順位下げて15位 日本は29位

ビジネス環境ランキング、台湾は順位下げて15位 日本は29位

(ワシントン中央社)世界銀行は24日、世界190カ国・地域を対象としたビジネス環境に関する最新の報告書を発表した。台湾は15位で、前年から2つ順位を下げた。アジア太平洋地域ではシンガポール(世界2位)、香港(同3位)、韓国(同5位)、マレーシア(同12位)に次いで5位となった。

報告書は今年5月1日までの12カ月間に各国・地域で実施されたビジネス活動分野における改革を記録したもの。「起業のしやすさ」「不動産登記」「電力事情」など10の指標で測定し、100点満点で評価する。総合トップはニュージーランド。日本は29位で、中国は31位だった。

台湾の得点は前年と同じ80.90点だったが、順位は下がった。報告は、営利事業所得税(法人税)引き上げにより企業の支出が増加したと指摘している。

(江今葉/編集:塚越西穂)