日本の牛丼チェーン大手、台湾に1号店開店へ 同業3社がそろい踏み

【経済】 2018/09/25 19:11 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
日本の牛丼チェーン大手、台湾に1号店開店へ  同業3社がそろい踏み

(台北 25日 中央社)日本の牛丼チェーン「松屋」の台湾1号店が28日、台北市内のデパートにオープンする。牛丼の人気が高い台湾にはすでに「吉野家」、「すき家」が進出しており、同業大手3社がそろい踏みする形となる。

台湾1号店では、看板商品の牛めしのほか、系列のとんかつ専門店「松のや」のロースかつが提供される。営業時間は日本とは異なり、24時間営業ではなく、デパートの営業時間に合わせる。

(呉欣紜/編集:塚越西穂)