鴻海の米工場着工式にトランプ大統領出席 郭会長との友情示す/台湾

【経済】 2018/06/29 12:18 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
握手を交わす鴻海の郭台銘董事長(右)とトランプ米大統領

握手を交わす鴻海の郭台銘董事長(右)とトランプ米大統領

(ウィスコンシン 29日 中央社)鴻海(ホンハイ)精密工業は28日、米中西部ウィスコンシン州に8K液晶パネル工場の着工式を開いた。式典にはトランプ大統領も出席し、郭台銘董事長(会長)を「良き友人」「すごい人」と称賛するなど固い友情を示した。

鴻海は昨年7月、米国に100億米ドル(約1兆1070億円)の投資を行うと発表。会見は台湾の企業家として初めてホワイトハウスで開かれた。

郭董事長は英語スピーチで、トランプ氏は忍耐力を持ち、商業界への関心や支持を示す数少ない指導者だとし、「最高の(指導者の)一人」とたたえた。また、トランプ氏でなければウィスコンシン州を投資先に選ばなかったと明かした。

(鄭崇生/編集:名切千絵)