日本航空、台湾人CAの募集を拡大 30人以上採用予定

【経済】 2018/03/22 16:31文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
資料写真

資料写真

(台北 22日 中央社)日本航空は20日、台湾人客室乗務員(CA)の募集を拡大し、今年は少なくとも30人を採用すると発表した。同社には約70人の台湾人CAが在籍しており、2016年には20人を台湾で募集していた。

同社は台湾人客室乗務員は高い外国語能力を有し、働きぶりが良いと評価。日台の人々はサービスに対する共通した理念を持つ上に、社会的、文化的意識が相似していることなどを採用拡大の理由として説明している。

来月27日まで応募を受け付け、5月に3段階で面接を実施。7月と8月に2回に分けて採用し、合格者は訓練のために日本に派遣される。

同社は日本と台湾を結ぶ路線をチャイナエアライン(中華航空)による運航便(コードシェア便)を含め20路線運航している。

(汪淑芬/編集:名切千絵)

LINE分享給好友