台湾株式市場、下落幅が一時史上最大に 米国で株価急落

【経済】 2018/02/06 18:23文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台湾株式市場、下落幅が一時史上最大に 米国で株価急落

(台北 6日 中央社)6日の台湾株式市場は、加権指数の終値が前日比542.25ポイント安の1万404.00となった。下落幅は過去6番目の大きさ。一時は史上最大となる645.85まで下げ幅を広げた。米国の株価急落を受け、日本や香港など、アジアの株式市場は軒並み値下がりした。

売買代金は2409億台湾元(約8935億円)で、過去9年で最高。

半導体の受託製造大手、台湾積体電路製造(TSMC)は5.5%、電子機器製造の鴻海(ホンハイ)は3.88%下げた。国泰金融控股や富邦金融控股などの金融株も下げが目立った。

(田裕斌、鍾栄峰/編集:楊千慧)

LINE分享給好友