台湾株式市場、一時27年ぶり高値 アップル関連のハイテク株に買い

【経済】 2017/10/30 17:52文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台湾株式市場、一時27年ぶり高値  アップル関連のハイテク株に買い

(台北 30日 中央社)30日午前の台湾株式市場は、米株高を背景に加権指数が一時10842.25に達し、27年ぶりの高値を付けた。終値は前営業日比47.76ポイント高の10756.87となった。売買代金は1223億台湾元(約4260億円)だった。

米アップルの新型スマートフォン「iPhone X(テン)」の予約受付が開始され、同社がサプライヤーへの発注量を倍増したとも伝えられたことから、アップル関連株に買いが入った。一時、半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は2.5%、光学レンズの大立光電は4%超、電子機器製造の鴻海(ホンハイ)は4%上昇した。

(韋枢/編集:楊千慧)

LINE分享給好友