台湾の8月輸出額、前年比12.7%増 11カ月連続のプラス成長

【経済】 2017/09/08 18:55文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台湾の8月輸出額、前年比12.7%増  11カ月連続のプラス成長

(台北 8日 中央社)財政部(財政省)が8日発表した8月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額は前年同月比12.7%増の277億7000万米ドル(約2兆9911億円)で、単月としては2014年9月以来最高だった。11カ月連続のプラス成長。集積回路や機械の輸出増大がけん引した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は57億1000万米ドル(約6150億円)の黒字で、前年同月に比べ17億2000万米ドル(約1853億円)増えた。

下半期の見通しについて財政部職員は、過去6年で最大の輸出成長を見込めるだろうと説明。今年は過去10年で国際経済が同時に最も大きく好転する年になるとする国際通貨基金(IMF)の予測を紹介した上で、米アップル社のスマートフォン「iPhone8」の発売や各大手ブランドによる新たなフラッグシップ機の投入のほか、モノのインターネットや自動車向け電子部品・デバイス、人工知能など新興テクノロジーの発展を背景に挙げた。

(邱柏勝/編集:名切千絵)

LINE分享給好友