中華航空関連企業、エアバスと協力覚書に調印 機体整備の高度化へ/台湾

【経済】 2017/01/10 18:48

(台北 10日 中央社)航空機の機体整備などを手掛けるチャイナエアライン系の台湾飛機維修(TAMECO)とエアバスは10日、協力覚書(MOU)を交わした。航空機の整備や技術訓練などの高度化につながるとしている。

協力の対象となるのは、エアバスA350、A320、A330、A340型機。

国家発展委員会の陳添枝主任委員は、今後航空市場の拡大が見込まれていることに触れ、台湾の航空機整備産業と人材育成、産業チェーンの発展に寄与すると将来性に期待を表明した。

(韋枢/編集:齊藤啓介)