台湾で駅弁祭り JR東日本も出展、E7系の新幹線弁当など販売へ

【経済】 2015/07/16 12:07 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾で駅弁祭り  JR東日本も出展、E7系の新幹線弁当など販売へ

(台北 16日 中央社)交通部台湾鉄路管理局は17日から台北市内で第1回駅弁祭りを開催する。台湾各地の弁当業者のほか、日本の鉄道事業者など11社35ブースが出展し、自慢の味を競い合う。

台鉄が運営する4つの工場などに加え、京浜急行電鉄や西武鉄道も特製弁当を用意して参加。JR東日本は北陸新幹線E7系の形をした弁当箱を使った商品で消費者の注目を集める。

台鉄の駅弁は昨年、一日平均2万3000個を売り上げた人気商品。同局によると顧客満足度は85%に達するという。会場では新商品の試食イベントも実施し、好評なら9月にも正式に販売する予定だとしている。

(陳葦庭/編集:齊藤啓介)