台湾企業のベトナム工場で足場崩れ13人以上死亡 サムスンが組み立てか

【経済】 2015/03/26 14:30 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾企業のベトナム工場で足場崩れ13人以上死亡  サムスンが組み立てか

(ハノイ 26日 中央社)ベトナム中北部、ハティン省にある台湾プラスチックの工場で25日午後7時52分ごろ、工事用の足場が崩れ、これまでに少なくとも作業員ら13人が死亡する事故が起きた。関係者によると足場は韓国のサムスンが組み立てを行っていたという。

現場では当時、建物の型枠をジャッキで押し上げながら連続的にコンクリートを設置する工事が行われていた。足場は約15メートルの高さから崩れ、作業員が巻き込まれたという。

現場は26日午前も混乱している模様。台湾プラスチックは死傷者の人数や事故原因についても正確にはわからないとしている。

(潘智義/編集:齊藤啓介)