台湾、魅力的な投資先ランキングで世界3位 日本は70位

【経済】 2014/05/31 17:59文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台湾、魅力的な投資先ランキングで世界3位  日本は70位

(ワシントン 31日 中央社)米外交専門誌のフォーリン・ポリシーが現地時間29日、外国人投資家の投資先としてふさわしい国・地域ランキングを発表、台湾はアフリカ南部のボツワナと香港に次いで、世界112カ国・地域中3位にランクされたことがわかった。

これは資産価値の成長性や資産の販売と持ち出しの難易度など、対象地域での投資効率を示す基準収益性指数(BPI)に対する評価結果をもとに作成されたもの。

台湾はBPIバリュー指標が1.21と昨年と同様の得点で世界3位と高く評価されており、日本(70位)やシンガポール(5位)、韓国(19位)、中国大陸(60位)などのいずれよりも高順位となっている。

今年全体の資産増加ランキングでは台湾は昨年の10位から7位に上昇。新興国との競争が激しい中、依然高い報酬率を維持していることがうかがえる。

(廖漢原/編集:荘麗玲)

LINE分享給好友