台湾株価、2011年6月以来の最高値を更新

【経済】 2014/03/31 18:21文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台湾株価、2011年6月以来の最高値を更新

(台北 31日 中央社)先週末の米国市場の上昇や中国大陸との「サービス貿易取り決め」に反対する学生らによる30日の抗議デモが平穏に終了したことなどを受け、週明け31日の台北株式市場は取引開始直後に8800ポイントの大台乗せとなった。平均株価指数は先週末と比べて74.64ポイント(0.85%)高の8849.28で終了、2011年6月9日以来の高値を更新した。取引高は863億1200万台湾元(約2920億6000万円)だった。

今日の取引では金融関連銘柄の上昇幅が0.2%にとどまるなど軟調だった。これに対し、電子機器関連や食品、紡織関連株、電子商取引、電気自動車などの銘柄が多く買われ、特に紡織関連の上昇が目立ち2.4%に達した。その他、ゴム製品や百貨店関連なども1%以上の上げ幅を見せている。

(編集:荘麗玲)

LINE分享給好友