台湾新幹線の新車両が高雄港に到着

【経済】 2014/01/25 18:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
高雄港に陸揚げされた台湾高速鉄道の700T型車両=資料写真

高雄港に陸揚げされた台湾高速鉄道の700T型車両=資料写真

(台北 25日 中央社)台湾高速鉄道が日本から購入した「700T型」4編成48両のうち、3編成目12両が25日、高雄港に陸揚げされた。新しく到着した車両は27日から29日未明にかけて埠頭から数回に分けて燕巣車両基地に搬送され、車体設備組み立てとコアシステムの統合試験が行われる。

台湾高鉄では2000年に700T型360両を購入したが、2007年開業後の利用者数増加に加え、2015年には新設4駅(南港、苗栗、彰化、雲林)の開業もひかえていることから、2012年4月に車両の追加購入が決まり、順次納入されてきた。

(汪淑芬/編集:谷口一康)