台湾HTC、3日よりキティ仕様バタフライ発売 限定3000台

【経済】 2013/09/03 17:38 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾HTC、3日よりキティ仕様バタフライ発売  限定3000台

(台北 3日 中央社)台湾の宏達国際電子(HTC)は3日よりエバー(長栄)航空とのコラボレーションによる新機種「HTC Butterfly s Hello Kitty limited edition」を3000台の数量限定で発売する。

新機種は大きさ144.5×70.5×10.6ミリで重さ160グラム、ディスプレイは5インチの大画面。価格は2万2900台湾元(約7万6000円)で、HTCの店舗以外にエバー航空の機内販売や台湾の通信最大手・中華電信の各営業拠点でも購入可能。

HTCは台湾での成功モデルや経験を海外にも応用する計画で、ハローキティを“起用”した販売方法も他の地域で実行しバタフライシリーズの販売台数増加につながればと期待を示した。

エバー航空ではHTCとの提携を通じてより多くの人々に台湾のブランドを知ってほしいとしており、2社が今後再び協力してキティモデル第2弾を発売する可能性も示唆した。

中華電信によると同社7月の売れ筋ランキングでHTC製品のうち最も売れているのはHTC Butterfly sだという。

(編集:荘麗玲)